島のその後~カブカブあがれ。~


日曜日の午前中は忙しい。

そんなナカイです。


理由は、無人島へ行くから。

(ただゲームをするからです)



無人島では、日曜日のしかも午前中。

カブを売りに来る少女がいます。


鼻が常に垂れているイノシシ。

(その子のことは、ネットかなんかで調べてください。)



で、その子から【いかに安く】カブをゲットし

その後毎日株価チェックをして

【いかに高く】売るか。




まるで投資家生活ですね。



ちなみに、この世界のカブは<野菜>の株なので




荷物空き削減のため、ちょっとおしゃれに飾ってます。



・・・売り忘れて一週間たったら、腐るんですけどね(苦笑)