仕事内容

大事なのは自ら学ぶ姿勢、
様々な業務にチャレンジしよう!

建築業界で働きたいけど・・・
こんな不安はお持ちではないですか?

1年間の研修カリキュラム

1年間の研修カリキュラム
先輩社員の専任教育

弊社は建築の中でも積算という専門業務なので1年間の研修カリキュラムの中で、先輩社員が専任して教育・指導にあたっていく体制を整えています。

しかし、大事なのは自ら学ぶ姿勢です。だれでも最初は素人。努力する人だけが、プロになれるのはどんな仕事でも同じです。是非弊社の様々な業務にチャレンジしてください!社会人として、人として一緒に成長して行きましょう!!

躯体積算業務

躯体積算業務とは、建物を建てる際に必要になる、鉄筋やコンクリートの量を算出すること。

ビルなど、大きな建物を建てる際には、設計図から実際に必要な材料を算出し、建築にかかる部材の費用がどれくらいになるのかを予め計算する必要があります。この計算がいい加減だと、見積もりと実際にかかる費用が大きく異なってしまうことになります。それでは大型の建物を建てることができません。

私達は、建物を建てる費用を算出する大切なお仕事をしているのです。実際の積算は、弊社が独自に開発した専用ソフトを使って行います。このソフトは業界でも誤差が少ないと認知されており、多くの御客様から支持をいただいているのです。初めてソフトを触る方でも、丁寧に指導しますから、すぐにいろいろな建物の積算をすることが出来るようになり、充実した業務を行っていただけます。

仕上積算業務

そのものずばり、建物が出来た後に、仕上げ材料がどのくらい必要なのかを算出するお仕事です。

仕上げ材料とは、壁紙に使われるクロスや、カーペット、タイルなど様々です。現場によって仕様が異なります。大きな建物になると、柱や壁が出来たから完成した、と言う訳にはいきません。そこから実際に利用するレベルに仕上げる必要があります。当然ですが、この仕上げ材料も大きなウエイトを占めるのですが、昔は全てを手作業で算出していました。そのため、誤差が大きく当初の見積もりから随分変わってしまったなど、施主様に大きな負担となっていました。そこで、私たちは専用のソフトを開発することで、より簡単に、より正確な仕上げ材料を算出するという方法を実現したのです。

いまでは当然のように、多くのお客様からご依頼をいただいています。

システム課

弊社の大きな強みである、専用の業務ソフトを開発しているのが、システム課です。

建築業界の様々な問題を解決させることが出来るのは、私たちのような建築業界のことを熟知した会社だと自負しています。業界を大きく発展させるような、充実した仕事を行っています。