最近読んだ本(宇宙の終わりに何が起こるのか)

こんにちは。しっつのシゲルです


この本は宇宙の終わりのストーリーが書かれています。




宇宙の終わりを知ったからといってなんの役にたつのか?

という突っ込みはご容赦ください。


宇宙の始まりは、約138億年前に起こったビックバン。


そして、宇宙の終わりはどうなるのか?


最新理論では、次の5つの終末シナリオがあるそうです。


1.ビッククランチ:急激な収縮を起こし、つぶれて終わる

2.熱的死:膨張の末に、あらゆる活動が停止する

3.ビックリップ:ファントムエネルギーによって急膨張し、ズタズタに引き裂かれる

4.真空崩壊:「真空の泡」に包まれて完全消滅する突然死

5.ビックバウンス:「特異点」で跳ね返り、収縮と膨張を何度も繰り返す


それぞれのシナリオを解説し、最後にどのシナリオが一番可能性があるのかを

書いてありますが、それは本を読んでのお楽しみ。


確実に分かっているのは「終末は必ずくる」ということと、


寝る前に読むと、すぐに眠たくなる本だという事実です。




あしあと

459view