最近読んだ本(ゼロからわかるファイナンス思考)

こんにちは。しっつのシゲルです。


漫画併用ですので、PL(損益計算書)、BS(貸借対照表)

、キャッシュフロー計算書の基本がわかりやすく学べる本です。




この本のもくじは次のとおりです。

1.株式会社には守るべきルールがある

2.PLとBSを知るのが、はじめの一歩

3.PLとBSのつながりを理解する

4.いよいよファイナンス思考の入り口、「企業価値」を知る

5.銀行と投資家からお金を集める

6.事業を通じてお金を生み、それが次の投資の元手になる

7.お金と資産を何にどう使うか、未来見つめて考える

8.ステークホルダーの理解と共感を集める

9.未来への成長にブレーキをかけるPL脳

10.PLは作れる、しかしキャッシュはウソをつけない

11.集めたお金でリターンを上げるのは会社の責務

12.10年後もっといい会社になっているには?

13.GAFAと日本のトップ企業の時価総額差は何が原因



「未来への成長にブレーキをかけるPL脳」とは、目先の利益を

優先して将来への投資(大きな利益を生み出すもの)をしないこと。


確かに、目先の利益も大事ですが、将来への投資、モノだけでなく

ヒトにも積極的に投資していきたいと思っていますけど、

なかなか採用は難しい時代です・・・




あしあと

294view