史跡がいっぱいあります。その5

こんにちは。しっつのシゲルです。


今回は、前回の「大光明寺陵」の南西にある、


「伏見指月城」。豊臣秀吉が月見の名所として知られていた


京都・伏見に築いたお城です。


完成から2年後に発生した慶長伏見地震で倒壊した後すぐに埋められため、


所在がつかめていない「幻の城」でしたが、


ライオンズマンション建設時の調査で発見されました。




説明案内が読みにくいですが、ライオンズマンションの一角に


ありますよ。


あしあと

492view