大相撲京都場所

しっつの専務、改めシゲルです。


なぜかといえば、先日から弊社では、


役員を含め、全員が「さん付け」で呼び合うことに


したためです。


で、なんで姓でなく名なの?


実は、他に同姓がいるので名で呼ばれることになったというわけです。



さて、大相撲の京都場所に行ってきました。


開場は、午前8時からですが、ちょっと早いので9時過ぎに開場入りしました。





ペア桝席でしたが、本場所と違い体育館の床に直接座るため、特性座布団を購入しました。






京都場所は地方巡業のため、取組み前に土俵上で行われる十両、幕内力士の稽古の様子が見られます。

11時過ぎには大関陣も稽古に参加してきました。

また、地方巡業場所では、相撲甚句や初切(しょっきり)、陣太鼓が披露されるのも、本場所にはない楽しみの一つです。








京都出身力士が勝負に必ず勝つのもご愛嬌で、三段目や幕下トーナメントも京都出身力士が優勝しました。







幕内力士の土俵入り、横綱の土俵入りもあり、なんやかんやと楽しんでいるうちに打ち止めの午後3時になりました。

それでは、来年の京都場所を楽しみに1年を過ごしていきたいと思います。