建築躯体積算ソフト「SPS」 | 誤差ゼロの精度が、ひと目で分かります

利用料金・動作環境

  • 利用料金・動作環境
  • ダウンロード
  • お申し込み方法
  • FAQ

利用料金

レンタル料金
初期手数料(事務手数料含む) 月額使用料 アカウントの追加料
12,000円(税抜)
(ソフトCD 取扱説明書)
(契約時のみ)
30,000円(税抜)
(1アカウントが含まれます)
5,000円(税抜)
(1アカウントにつき)

※表示は税抜き価格です

レンタル方式とは

レンタルサービスとは、ソフトウェアを販売せず貸し出す事で使用料をいただき運用します。高価なソフトウェアを購入しないので容易に導入することができます。
データ入力は貴社のパソコンで行い、計算時に当社計算サーバに接続してデータ送信します。計算結果は自動的に受信され集計結果を得る事ができます。

インターネットからサーバに接続してソフトウェアを使います
レンタルの魅力
  • ソフトを購入しないので、初期投資が少なく容易に開始する事ができます
  • 型枠積算を外注する費用の1/10程度で社内積算ができる (※1)
  • オンラインアップデートで、常に最新状態のソフトウェアを利用できます
  • 当社に積算データ入力を依頼し、そのまま受け取る事ができます (※2)
  • ※1 図面を理解できる方なら、誰でも簡単に作業を開始していただけます
  • ※2 入力の代行作業は業務内容の躯体積算業務のページをご覧ください

動作環境

SPS、SPS-Tools
OS Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10
CPU Intel Pentium4 以上(Intel Core2 以上推奨)
グラフィックス OpenGLに対応したグラフィックスカード
メモリ WindowsVista 1GB以上(2GB以上推奨 ※1)
Windows7
Windows8 / 8.1
HDD 100MB以上の空き容量 (※2)
回線速度 常時接続で1Mbps以上の速度(ADSLや光回線など常時接続を推奨)
  • ※1 大きなプロジェクトを扱う場合はさらに多くのメモリを必要とする場合があります
  • ※2 データの保管に1プロジェクトあたり1MB~30MB(型枠m2数1,000~100,000m2)の容量が必要です

SPS体験版のお申し込み

各種製品サポート、お問い合わせ、FAQなど

サポートページはこちら

お電話でのサポート:075-604-0053(受付時間 9:00~18:00 土・日・祝日を除く)

PAGE TOP