内容はさておき、私の感想~その④~

内容はさておきシリーズ。


第4回目はコチラです。





<そこに工場があるかぎり 小川洋子>



小川さんは、有名な『博士の愛した数式』の著者。

エッセイとはいえ、小説を書いている方なら絶対に読みやすい!


そんな単純な考えで読み始めましたが、

本当に1時間半くらいで読み終えました。(待ち時間に読んだからかもしれませんが)



小川さんがいろんな工場を見学されていて、

読んでいるだけで、自分も一緒に見学している…。

そんな気分になれました。


なかなか工場見学って行きませんもんね。



とても読みやすいので、ぜひおすすめです。




ソウム子。

あしあと

59view