人事評価決定会議

しっつでは、四半期ごとに人事評価をおこなっています。



評価は、本人・一次評価者・二次評価者の3名でおこないます。



どこの会社も同じでしょうが、評価者によって評価の甘辛が発生します。



そこで、しっつでは一次評価者と二次評価書全員が集まって

全社員の評価結果の甘辛調整をおこなっています。







長い時では1日中かかることもありますが、社員の昇格・昇給に

かかわる大事なものでですので、納得がいくまで話し合いが続きます。



それでも、社員本人にしてみると納得できない結果がでる

こともあります。



この評価決定会議は、評価結果を決めるとともに、


【社員に納得してもらえるように説明できるスキルをつける】


このことを評価者が学ぶ場でもあるのです。



ちなみに評価はこんな感じです。