史跡がいっぱいあります。その6

こんにちは。しっつのシゲルです。


さて今回は、しっつの最寄り駅でもある京阪電車伏見桃山駅の


裏手にある割烹「魚三櫻」さんに纏わる史跡です。


幕末の「伏見鳥羽の戦い」で伏見の街の南半分が戦災消失しましたが、


幸いなことに「魚三櫻」さんは戦災から免れました。




しかし、戦いの傷跡として、鉄砲による被弾跡が格子に残っています。




お店の中にも傷跡があり食べにいけば見られます。


とは言え、伏見では一番の高級店ですから、


めったに利用できませんので、なかなか見られませんけど。