SITZオリジナルCAD「SP-CAD」 | CADの大きな壁に苛まれた経験のある方に

機能紹介

  • 特長
  • 機能紹介
  • 利用料金・動作環境
  • ダウンロード
  • FAQ

円弧の描き方

円弧の描き方には三点を指定して描く方法と、中心・半径・始終点の角度を指定して描く方法の2種類あります。
それぞれの描き方の手順は次の通りです。

三点指定(円弧の始点・終点・通過点の三点を指定して入力する方法)
  1. 線分入力モードにします。
  2. 円弧の始点から終点に向かって線分を引きます。
    円弧の始点から終点に向かって線分を引きます
  3. 線分上で右クリック、コンテキストメニューから「曲線」を選択します。
    線分上で右クリック、コンテキストメニューから「曲線」を選択します
  4. 追加されたポイント(円の通過点)を移動します。
    追加されたポイント(円の通過点)を移動します
中心・半径・角度指定(円弧を中心・半径・角度から入力する方法)
半径1000、始点30度、終点60度の円弧を描く場合
  1. 円入力モードにします。
  2. スペースキーを押しながら円を作成します。
  3. スケールの半径に「1000」、角度に「30」を入力します。
  4. 円上にポイントを追加して、スケールの角度に「60」を入力します。
  5. オブジェクトを分解して、反対側の円弧を削除します。
    中心・半径・角度指定(円弧を中心・半径・角度から入力する方法)

楕円の描き方

楕円の描き方は、まず円を描いた後矩形編集モードに変更して円を楕円に変形します。
描き方の手順は次の通りです。

  1. 円入力モードにします。
  2. 円を描きます。
    円を描きます
  3. 矩形編集モードに変更します。
    矩形編集モードに変更します
  4. 円を楕円に変形します。
    円を楕円に変形します

平行線の描き方

Shiftキーとスケールをうまく利用する事で、画面の回転を使わずに平行線を描く方法を紹介します。
間隔が100mmの平行線の描き方の手順は次の通りです。

  1. 平行線を描きたい線を選択して、コピー(Ctrl+C),ペースト(Ctrl+V)します。
    (コピーされた線は同じ位置に重なります)
  2. スペースキーを押してスケールを表示します。
    スペースキーを押してスケールを表示します
  3. 複写した線をShiftキーを押しながらドラッグして垂直方向に移動します。
    (この時スケールの距離寸法は、2つの線分の幅になります)
    複写した線をShiftキーを押しながらドラッグして垂直方向に移動します
  4. スケールの距離寸法を100に変更します。
    スケールの距離寸法を100に変更します

SP-CADのご購入お申し込み

各種製品サポート、お問い合わせ、FAQなど

サポートページはこちら

お電話でのサポート:075-604-0053(受付時間 9:00~18:00 土・日・祝日を除く)

PAGE TOP