SITZオリジナルCAD「SP-CAD」 | CADの大きな壁に苛まれた経験のある方に

特長

  • 特長
  • 機能紹介
  • 利用料金・動作環境
  • ダウンロード
  • FAQ

Windowsらしい操作方法だから覚えるのが早い。

オブジェクトのコピー・ペーストなどのショートカット類をはじめ、右クリックによるコンテキストメニューや、オブジェクトをドラッグで移動するなど、Windowsの標準的なアプリケーションの操作を使用しているため、操作方法を感覚的に覚えていくことができます。
さらに、不要な機能やオブジェクトをなくし、ツールバーを整理することでCAD全体を覚えやすくしました。

Windowsらしい操作性

ドラフター感覚で作業が早い。

オブジェクトのドラッグとShift/Ctrlキーとの組み合わせや、コンテキストメニューを利用することでツールバーとの往復をなくし、作図作業に集中することができます。

ドラフター感覚

用紙レイアウトだから印刷が早い。

ワープロソフトのように用紙に対して作図していく用紙レイアウト方式を採用しているため、図面の印刷ごとに発生するわずらわしい設定作業がなく、すばやく印刷できます。
さらに、出力用紙サイズに合わせて印刷する機能もあり、レーザープリンタなどでA3・A4用紙で図面全体を確認できます。

A1でデザインした図面をA3プリンタで出力

トランスレータで図面交換が早い。

付属のSP-トランスレータで、DXF・SXFのデータとSP-CADのデータを一括変換、完成した図面をすばやく納品できます。

SP-トランスレータでDXF・SXFのデータとSP-CADのデータを一括変換

純国産だから対応が早い。

SP-CADの技術・開発スタッフが直接対応、すばやく的確なサポートを行っています。

SP-CADのご購入お申し込み

各種製品サポート、お問い合わせ、FAQなど

サポートページはこちら

お電話でのサポート:075-604-0053(受付時間 9:00~18:00 土・日・祝日を除く)

PAGE TOP